趣味のレゴやおすすめ情報も載せています

柴犬きんたん 散歩中のリード引っ張り癖のなおし方

hippari きんたんブログ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

引っ張り癖は しつけでなおす!

犬の散歩中、犬に引っ張られること よくありますよね。(´-ω-`)
全てのワンちゃんに あるわけでは ありませんが、柴犬は引っ張り癖がよく見られます。(特にオス!)

引っ張りぐせとは

犬が 自分の行きたい方向に勝手にどんどん進んでしまい リードを引っ張って進んでしまうこと。

我が家の柴犬きんたんは、散歩をする人を見て引っ張ります。(-_-;)

私の場合
・多少の引っ張りはありますが、スムーズにお散歩ができます。

パパさんの場合
・仕事の日は いつものコースを いい子に散歩ができます。
・仕事がお休みの日は、行きたい方向にリードを引っ張って パパさんを誘導します。(かなり強引!)

リードを引っ張られると ハーネスが抜けてしまうのが怖くて きんたんの引っ張る方向へと導かれて行きます。(ハーネスが抜けた経験ありなので・・・。)

<span class="green">パパさん</span>
パパさん

仕事が休みの日は、散歩ものんびり出かけるから

きんたんに「おまえ、今日休みだろ?」って

見透かされてるんだよね。
それで けっこー引っ張られちゃうんだよ。

引っ張りぐせのなおし方

1. 犬がリードを引っ張ったら 少し大きめの声で「ストップ!」と言って止まる。
2. 犬が完全に 停止するまで 飼い主は立ち止まって待つ。(その時、犬の位置は 飼い主の横!)
3. 完全に止まってから「よし!」の合図で進む。
4. それでも犬が引っ張る時は 1〜3 の手順を繰り返す。
5. 何日か続けると 引っ張り癖は 改善します。

上記の方法で 引っ張り癖がコントロールできると お互いに落ち着いて散歩ができます。

<span class="green">パパさん</span>
パパさん

引っ張り癖を 飼い主がコントロールできれば散歩はスムーズになります。
でも 仕事がお休みの日は、きんたんの行きたい方向に行ってあげたくなっちゃうんだよね〜。

<span class="blue">kinkin</span>
kinkin

パパさん、甘すぎです!(−_−;)

引っ張り癖が完全になおらない場合

柴犬の若いワンちゃんは 好奇心旺盛のワンパクな子が多いです。

完全に引っ張り癖がなおるのがベストですが、完全になおらない場合もあります。
完全になおらなくても 上記の方法でコントロールできれば お散歩中の危険も回避できます。

引っ張り癖による危険性

・犬が突然引っ張ると 飼い主が転倒する危険性があります!
・他のワンちゃんや人に飛びかかる危険性もあります!

引っ張り癖が 完全になおらないのは 犬によってなおるまでの 時間差があります。
焦らず、諦めないで ゆっくりやっていきましょう!

根気よく、楽しくやることが秘訣です!

ワンちゃんライフを楽しみましょう!

※こちらの記事は、きんたんの引っ張り癖改善での経験、個人的な感想です。専門家ではないので 参考程度にしていただければ幸いです。


タイトルとURLをコピーしました